FC2ブログ


運命じゃないのかな~
20081116-2.jpg


シネマテーク高崎の茂木正男さんがお亡くなりになられました。

茂木さんは高崎映画祭の発起人という偉大なお方で
以前やっていたバンドの関係で何度かお会いしたことがあります。


バンド(名曲堂)のPVを撮ってくれるとかいってたんだけど、
私がバンドをやめちゃって、それっきりになっちゃったんですけどね。



私がはじめてシネマテーク高崎で見た映画は『運命じゃない人』です。

映画も凄く面白くて、とっても好きなんですけど、
何が大事かというと、やっぱり、シネマテーク高崎で見たというところが
とっても大事なんですよ。

見に行ったとき私以外に3人しかいなくて、誰とも共有してない感が
さらに面白さや感慨深さを残してくれたんだなと思います。









20081116-1.jpg

なので、珍しくチラシが取ってあったww。



この映画をどうして見たのかと言うと、
以前、NEWS23で筑紫哲也とおすぎが
夏休みのオススメの映画を紹介するというのをやっていて、
そこで、筑紫さんがこの映画を紹介をしていて、
いつもはそんなの全然覚えていないのに
なぜか、頭の片隅にのこっていました。


そんでその後、確か冬にシネマテーク高崎のスペースを使って、
商店街のイベントででシャンソンのライブをやると言うので
私たちは、PAを頼まれ、映画館にお仕事で行きました。


そのとき、茂木さんはそれが映画のお仕事ではなかったのが気に入らなかったのか
ライブが終わってからちょっと顔を出して、憮然とした感じの表情でした。


それを見た商店街の人が、売れない映画館を箱で借りてやってるんだから
そんな顔しなくってもいいだろ的なことを (愛情を持って) 言ってたのを耳にしましたが、
今となっては、それはとっても映画好きな茂木さんらしエピソードだったのかも知れません。


まぁ、そんなこんなでお仕事で行ったシネマテーク高崎に
夏休みのオススメ映画だった『運命じゃない人』のチラシが
クリスマス近い冬の映画館にあって、後日見に行ったという次第です。


ここからは私の勝手な脳内のお話なんですけど、


なんだかとっても変な感じなんですよ、私的に。

スースーするというか・・・。




全く持って運命じゃない3人 が
この映画を通してうす~く私の記憶の中で繋がっていて、

先日、この映画を紹介していた筑紫哲也氏が亡くなって、

そんで、この映画を上映した映画館のちょと知り合いの支配人がお亡くなりになり、

そのことについて、もの凄い考えて深く悲しんでいるという感じでもない(すみません)
んですが、今日、茂木さんがお亡くなりになってということをレイコちゃんから聞いて、

1時間に1回くらい胸にちょっとだけ開いた穴の中を
まるでティンカーベルが空を飛ぶときのような軽やかさで、
筑紫さんと、茂木さんが通り抜けていく感じなんですよ。


すぃーっと。



おやじが。  ww。




これって運命なような、運命じゃないような。

でも、繋がっているんですよ、私の中で不思議な感じに。





運命では・・・・ないですね。





お二人のご冥福をお祈りいたします。




スポンサーサイト



【2008/11/16 22:37】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<青春のうしろすがた | ホーム | また行っちゃった>>
コメント
茂木さんの件、ここで初めて知りました。

以前ご本人のブログを見たとき
闘病されていることは知っておりましたが。

茂木さんと直接の面識は皆無に等しいです。
もう随分前、高崎で演劇をしているころ「高崎の暴れん坊」に挨拶にいく、と高崎映画祭の立ち上げでめちゃくちゃになっていた事務所を訊ねました。事務所の奥でグレーの背広を着た赤ら顔のオヤジが酒臭い息で「俺らもがんばるからおまえらもがんばれ」と言われたような覚えがあります。「ただの酔っ払いじゃねえか」と思ったけど、そうでなかったのは多くの人の知るとおりです。
そして今、自分の年齢があの初めて会ったころの茂木さんのそれと同じくらいなんだなあ、と思うとまたそれはそれで感慨深いわけで。

ご冥福をお祈り申し上げます。
【2008/11/19 14:20】 URL | KKZ #-[ 編集] | page top↑
なんかさ、若い頃に会った偉人が何年後かに亡くなったりしちゃったりするのを
ただの時の流れとしてとらえるのってちょっと悲しすぎる。

茂木さんの意思(心意気)を受け継ぐなんてそんな大きくは出れないけど、
ちょっとはそれを見て大きくなった(歳を取った)者としては
クレイジーな人たちな気持ちでいたいよね。




【2008/11/19 22:28】 URL | ricoda #-[ 編集] | page top↑
わたしなんか、会ったこともシネマテークに行ったこともないのに、『いい映画やってるな~』なんて思いながらHPやブログをちょくちょくのぞいていただけで、いまだに少しショックをひきずっています。
高崎映画祭の期間中は必死になって1日観られるだけ観る!みたいな毎日だったし、ある意味わたしの青春でしたよ。
群馬の偉人の一人だと思います。

合掌
 
【2008/11/21 01:02】 URL | ほのぼのレイコ♪ #-[ 編集] | page top↑
ほのぼのレイコ♪ちゃん、
あの頃は本当にかわいい映画少女で映画よく見ていたもんねぇ。
なつかしいわ。


【2008/11/22 15:42】 URL | ricoda #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ricoda01.blog71.fc2.com/tb.php/218-97ed2a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
: